ホワイトニング歯磨き粉の効果を10倍にするマル秘テクニックとは?

矢印ボタン

せっかく効果のあるホワイトニング歯磨き粉
を使ってみても、そもそも歯の磨き方が
間違っていれば歯は黄ばんだままですよね?

「自分はちゃんと磨けている」とお思いの方

も、知らず知らずのうちに我流になっていたり
磨いたつもりになっていることもあります。

驚いてしまうほど磨き残しがある時も。
定期的に歯科医院でのチェックも必要ですね。
一度再確認してみることをお勧めします。

出来ることはできるだけやって、
ホワイトニング生活を有意義に過ごして
頂ければと思います。

そこで、この記事では
・ホワイトニング歯磨き粉の使い方
・普通の歯磨きとの使い分けについて
・ホワイトニング歯磨き粉を使うタイミング
などについてお伝えし、歯科医院に行く前に
歯磨きの腕を上げてもらえたらと思います。

歯医者さんだけが知っている本当の歯磨き方法とは!?

先日、「食べた直後に歯磨きをすると返って
歯を傷付けてしまう」というニュースが
世間を大変驚かせました。

結果的には「間違い」だったことがわかり
噂話は鎮静化していったのですが、
その騒ぎの中で歯医者さんは

「え?何を言ってるの(笑)」

といった感じで平然とした顔をしていました。

これは、歯医者さんが「正しい歯磨き方法
を知っているからこそ、フェイクニュースに
踊らされなかったわけです。

一方、私たち一般人はそもそも歯磨きの
やり方を真剣に教わったことがありま
せんよね?

この機会に、ぜひ一度歯医者さんが実践
している歯の磨き方を学び、ホワイトニング
歯磨き粉を使いこなしてゆきましょう!

膨大な研究で効果が認められた、歯の磨き方の真相とは!?

研究

歯磨きの主な目的は「歯垢を取ること』です。
ですので、ホワイトニング効果を期待した
歯磨き方法の研究はほとんど存在しません。

また、「歯垢の除去」に関して言えば、
歯磨き粉の種類歯ブラシの形状による
差はないと結論づけられています。

どんな形の歯ブラシを使っても、
どんな成分の歯磨き粉を使っても、
全く違いがないなんて驚きですよね!

唯一、認められているものがあり、
歯の磨き方(動かし方)」のテクニック
だけは効果に違いがあるといわれています。

ホワイトニング歯磨き粉は元々は薬効で
歯の汚れを浮かせて洗浄してゆくもので
すから、磨き方と関係あるのでしょうか?

ただ、歯磨き粉の種類に差がないのであれば、
ホワイトニング歯磨き粉を使って歯を白く
した方がお得ですよね。

いずれにしても、正しい歯磨き方法が有効の
ようなので、さっそく見てゆきましょう。

誰も知らない間違いだらけの歯ブラシ選びとは!?

常識・非常識

いよいよ歯磨き方法をご説明してゆきますが、
私たちの知っている方法とは少し違う部分
があります。

「そんなの出来ねえよ」「こっちの方がいい」
と感じることもあるかもしれませんが、
一度受け入れて試しにやってみてくださいね。

まずは歯ブラシの選び方です。
先ほど、「形状や大きさによる差はない」と
お伝えしましたが、

ブラシの硬さ」には推奨があります。
歯ブラシの毛の硬さは「やわらかい」か
「普通」が望ましいです。

これらやわらかい歯ブラシの毛が、潰れること
がないような力の程度で歯の面に当てて
磨いてゆくことが推奨されます。意外ですね

コツはここにあった!歯ブラシの動かし方の裏話とは?

歯ブラシの動かし方歯磨きに使う力の強さはおよそ100g相当分
といわれていますから、思ったよりも弱い
ですよね?

とにかく毛先を歯の面に当てるために
力を込めてはいけないようです。

それから動かし方。これはゴシゴシと横に
振幅させる方法の方が多いと思いますが、
縦でも横でも同じ程度の効果のようです。

楕円形に磨く方法が若干だけ汚れ落としの
効果が良かったようですが、ほとんど違い
はないようです。

つまり、動かし方そのものよりも、
広い範囲を毛先がちゃんと網羅して
当たっている事の方が大事なようです。

それには、細かい振動のような動き
大きく前後左右させることなく、歯の
面をくまなく磨く必要があります。

そして、最後はデンタルフロスを使用
します。歯間ブラシは場合によっては歯茎
を傷めるので歯医者さんに相談しましょう。

嘘だらけの歯磨き方法!?本当の歯磨き方法とは?

歯磨き

先ほど、歯間ブラシは歯茎を傷めるかも
しれないのでデンタルフロスの使用を
おすすめしましたが、

巷では「歯磨き粉は少なめ」という話も
出回っています。これは、歯磨き粉がなく
ても歯ブラシだけで汚れがとれるため

話が一人歩きしたのかもしれません。

フッ素の虫歯予防効果を期待するなら、
歯磨き粉は「多め」にする方がいいです。

フッ素の効果を期待をするのであれば、
フッ素の含まれる歯磨き粉の量を増す。
これは当たり前のことだと思います。

また、フッ素で再石灰化を促すのでは
なく、再石灰化は常に自然と生じている
ので、そこにフッ素を入れ込むだけです。

ただ、最近はフッ素については色々と
いわれていることもあるので、ご自身で
判断されてから使ってくださいね。

ということで、間違った話はいくつも
出回っていますので、
くれぐれも注意をしてくださいね。

ホワイトニング歯磨き粉の使うタイミング!その意外な答えとは!?

タイミング

歯磨きをするタイミングについて悩む方
が多いのですが、その心配の理由は

・食べた後は酸性になって歯がもろくなる
・脆い時にブラシは傷をつける原因になる

などの話からくるようです。ホワイトニング
効果の減衰も気になりますよね。

着色のことを考えれば、長く汚れと触れ
させた方がより汚れや黄ばみが付着する
ことは、歯でもお皿でも同じです。

カレーを食べたお皿を1ヶ月間も洗わなければ
簡単には色は落ちなくなりますよね。

食べたら口の中が酸性になるのは必然で、
磨いても磨かなくても溶出と再石灰化
が生じて傷と再生が循環しています。

ナイロン製の歯ブラシの毛では、酸性で
あってもそうでなくても傷がつきます。
それをカバーするのは「力の程度」です。

酸性度だけが問題ではないのです。

歯を白く保ちたければ、汚れを長く
歯の周りに留まらせないことが有効です。

ホワイトニング歯磨き粉の有効かつおすすめの使い方とは?

使用方法

歯磨き方法の質の違いは「磨き方」のみ
が左右するということでしたので、
磨き方を中心にお伝えしてきました。

そして、最後にホワイトニング歯磨き粉
の使用方法についてお話しします。
結論からいうと・・

食べた後、一度普通に歯磨きをするか
うがいをすることをおすすめします。
それから使ってください。

なぜなら、汚れの上から
ホワイトニング歯磨き粉を使っても
歯に届かないからです。

ですので、一度歯を磨いて歯の表面に
付着した汚れを除去してから使うこと
をおすすめします。

また、さらに
ホワイトニング歯磨き粉に研磨剤が
入っていない場合、汚れを落とす効果
は薬効によるものを期待してるはずです。

ゴシゴシやっても歯や歯茎を傷つける
だけですから、ジェルタイプであれば
塗るようなつもりで使ってみてください。

少量で済む場合もありますが、薬効の
反応を効率よく発揮するには最適な
濃度が必要です。それは量も関係します。

ですから、最適な量も考慮して
個人差の大きい口腔内で、自分に合うか
ちょっとずつ試してみてください。

悩んだらコレ!絶妙な使いやすさのおすすめ歯磨き粉とは!?

コレ

いかがでしたか?
歯磨き方法の見直しが出来たら、次は本当に
効果のある歯磨き粉を選びましょう!

正しい歯磨き方法に正しい歯磨き粉が
組み合わされば、歯が白くならないはずが
ありません!

・某有名口コミサイトで堂々の第一位獲得!
・リピート率が驚異の91%!!
・歯科医師も認めた高機能成分!

私も愛用している【ちゅらトゥース】は
これ以外にも多数の高評価を受けています!
こちらで手に入れてくださいね。

ちゅらトゥース

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*