知らないと損するハロウィンと歯の黄ばみの意外な関係とは?

矢印

世間では今、ハロウィンの話題で持ちきり。
だいぶ盛り上がっているようですね。

ただ、一方で

「渋谷の交差点で逮捕者」
「一部が暴徒化し軽トラ横転」

などと物騒な見出しも見られ、
今後の盛り上がりに水を差さなければ
いいなと思います。

一方で、海外で行われる本場のハロウィン
はと言うと、純粋に変装を楽しんでいる
様子が伺えます。

特にゾンビの仮装をしている人が多く見られ
るのですけれども、とにかく本格的な仮装が
みられます。

今回は、ハロウィンの仮装から見て
・海外の歯に対するイメージ
・ゾンビを正しく見せる歯の黄ばませ方
などをお伝えしようと思います。

ただキレイなだけじゃない!ホワイトニングへの関心の高さとは?

好奇心

海外では口元の美しさが注目されていて、
ビジネスからプライベート目的に対し、広く
ホワイトニングが行われています。

美しい歯並びに加えて、思わず見てしまう
健康的な白い歯は、多くの人にとって憧れ
であり、ステータスとなっています。

公に出来ない話では、
就職においても有利になったり不利になった
りするくらい、歯が重要になっています。

その背景には「歯が汚い人は自己管理が
出来ていない」という評価がされる
社会の風潮があるからのようです。

でも、これはある意味正しいかもしれません。

なぜ歯が黄ばんだ人が不当に扱われても正しいのか?

不摂生

歯が黄ばんでしまう原因の多くは
”食生活”にあります。ですから、歯が黄ばんで
いるということは

・自己管理が出来ていない
・幼少期の親の関心が薄かった

ということと、ある程度の関係があると
考えられています。

また、ビジネスの相手から好印象を得ることは
仕事の範疇であると考えられるため、

不潔なままにすることは、怠ることと考えられ、
やる気がないと
見なされてしまうのかもしれません。

「だって勝手に黄色くなるんだもの」
「生まれつきだから仕方がないじゃないか」

これらの意見もごもっともですけれど、
肝心なのはそれらの「問題へ取り組む姿勢」
を評価されるということです。

残念ながら、成熟した文化がそのような答えを
出したということを、素直に受け止め
なくてはいけないかもしれません。

「まるでゾンビみたい」と言われる歯の黄ばみの作り方とは?

海外のホラーで1、2を争うほどの知名度と
恐ろしさで知られている「ゾンビ」

お墓から復活して動き回り、皮膚はただれ、
不気味な動きで人間を襲います。

そして、「あんな汚い口で噛まれたくない」
と思わず感じさせる口元には、
当然のように血や汚れが見られます。

「ゾンビ」のような印象を得るために
わざわざ歯を特殊メイクすることが
昔から繰り返されていきています。

歯がないと貧相になり、黒いと虫歯を連想して
ダサくなってしまいます。

やはり”不気味さ”を演出するには
「歯を黄ばませる」ことが
一番いいようです。

ハロウィンでコスプレをするならコレは使うな!!

ストップ

ハロウィンの仮装をする際には、絶対に
歯を白くしてはいけません。

ホワイトニングや歯科医院でのクリーニング、
ホワイトニング歯磨き粉を使わないなどの
工夫をして、

歯を黄ばませた上で、更にメイクをすることが
望ましいゾンビメイクを作ってくれますよ

絶対にやっていはいけないハロウィン後の仮装とは?

ダメハロウィンで楽しんだ後はビシッとした姿に
戻りましょう!メリハリが大事ですよね。

おふざけで歯を汚く見せた一方で、
普段は白い歯で清潔感を演出することが
人生そのものを楽しむ方法です。

そこで私の愛用しているおすすめ「ちゅらトゥース」

・多数の芸能人も愛用する名ブランド!
・歯の専門家の歯科医師からも高評価!
・なんと!54万人の満足度調査で堂々の第1位!

こちらの一番下から買えるみたいです。

ちゅらトゥース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*