あなたの歯が相手に及ぼすサブリミナル効果とは?

卑怯な手口
歯が黄色いというだけで意外なデメリットが
生じてしまうことがあります。
「口が臭そう」
「歯周病が伝染るんじゃないか?」
「だらしない人なんだろう」
人格を見てもらうよりも先に、黄ばんだ歯の
せいで先入観を持たれてしまいます。
残念ながら、人は一度相手に印象を持って

しまうと、なかなか変えてはくれません。

そしてそれは、あとから挽回するのは非常に困難です。

何をしても偏見を持たれてしまう、

実は恐ろしい「歯の黄ばみ」

このサイトでは、この手ごわい
「歯の黄ばみ』を魔法のように消し去って

くれる意外な方法をご紹介します。

逃げきれない!日常に潜む「黄ばみ」の原因とは?

歯の黄ばみを招く原因は様々です。

何も特別なものでなくても

歯を黄ばませることがあります。

タバコのヤニ、ワインのステイン、お茶・・・
日常的に口に運ばれる「普通のもの」が

歯の黄ばみを招くことはもはや常識です。

また、「カレー」や「柑橘類」の組み合わ

せも歯を黄ばませることもあります。

これらは私たちの生活の中で当たり前の
ようにあるもので、日常ではなかなか

避けにくいものになります。

そして、このような性質を持ちながら、
歯の黄ばみだけでなく虫歯の原因にまで

なってしまうものもあります。

白い悪魔」と呼ばれる粉、その知られざる影響とは?

歯の黄ばみを内部から引き起こし、
人体で一番硬いエナメル質をも溶かして

虫歯まで引き起こす物質。それは・・・

砂糖」です。

食べやすく切ったリンゴなどを
しばらく放置していると、時間の経過
とともに黄ばんできます。
この反応を
「メイラード反応」と呼びます。
この反応によって歯は内部から

黄ばんでいってしまいます。

食卓に並ぶ普通の調味料が
「歯の黄ばみ」を引き起こす原因の

一つになっているとは驚くべきことです。

そしてさらに、「歯の変色」を引き起こす
厄介なものがあるので、それについても
触れておこうと思います。

まるで「お歯黒」!?人生を台無しにする副作用をもつ薬とは?

数十年前、全国の歯科医院から
歯の変色について数えきれないほどの
報告が専門機関に寄せられました。
グレーがかった緑の混ざった黒色。
そんな歯とは思えないような色を呈した、
今まで誰も見たことのない真っ黒い歯。
研究機関の調査により
その原因はとある抗生物質による影響
だということが分かりました。
これらに関する研究で、その抗生物質
だけでなく、それ以外の薬にも
同様の作用があることが報告されています。
つまり、風邪をひいたときによく飲む
風邪薬なども歯の変色に関わっているかも
しれないのです。

万病の元!歯の汚さを象徴する脅威の物質とは?

今まで取り上げた「原因物質」以上に
やっかいなものがあります。
それは、わずか20分で歯の表面を覆い始め、
放っておくと細菌とともにドンドンと
増殖してしまいます。
さらに成熟すると歯をベットリと覆い、
簡単には取れなくなるまでこびり付き、
歯を真っ黄色にしてしまいます。
その物質とは「歯垢(プラーク)」です。
歯の表面の微細な凸凹に溜まった歯垢が
飲食物の作用で着色し、黄ばんでゆきます。
時には「オレンジ色」にさえなってしまう。
歯の黄ばみだけでなく活性酸素を生み
身体への悪影響も及ぼす歯垢は
速やかに除去したいものになります。

歯の黄ばみを徹底的に排除する賢明な方法とは?

「黄ばみ」を落とすだけではなく「歯を白くする」
にはホワイトニング歯磨き粉
【プレミアムブラントゥース】がおすすめです。
・世界5カ国で売上第1位の信頼ブランド!
・ボタニカル成分で自然な歯の白さを創る!
・オーガニックオイルでいつまでも白さをキープ!
という贅沢な高品質商品です。
この素晴らしさを、ぜひあなたも
体験してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*